ボランティア

ホーム > ボランティア

ボランティア

■ ボランティアついて

ボランティア

<スペルマン病院ボランティアの心>

光ヶ丘スペルマン病院ボランティアグループは、1994年4月、「湧き出る泉のように絶えることなく、ボランティア精神を持ち続けて活動していきたい」を趣旨に36名のメンバーによって活動が開始されました。

ボランティア精神の土台となっているものは、「 わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねてくれた。・・・・・
わたしの兄弟であるもっとも小さい者にしてくれたことはすべてわたしにしてくれたことなのです。」( マタイによる福音書 25章 )
という、聖書の「み言葉」です。このみ言葉の心を大切にしながら、「陽だまりのような―暖かな光あふれる空間を、共に生きる存在」でありたいと願っています。この心は現在まで変わることなく受け継がれています。

ボランティアは、患者様やそのご家族お一人おひとりを大切に思い、日常生活が少しでも穏やかで豊かなものになりますようにと願いながら共に歩もうとする存在であり、ボランティアは職員の補助的な存在ではありません。

<光ヶ丘スペルマン病院のボランティアの歩み>

1994年 スペルマン病院ボランティア養成のためのコースを作る。
Ⅰ、Ⅱ病棟で、活動を始める。
1995年 お茶サービスとして産婦人科病棟で活動を始める。
1998年 第1回ホスピスボランティアの養成コースが始まる。
学生対象の第1回ボランティア養成コースが始まる。
ホスピスボランティアが活動を始める。
1999年 第2回ホスピスボランティア養成コース開催。
学生対象の第2回ボランティア養成コース開催。
第3回ホスピスボランティア養成コース開催。
2000年 第4回ホスピスボランティア養成コース開催。
2001年 第5回ホスピスボランティア養成コース開催。
スペルマン病院本院のボランティアとホスピスボランティア
を統合化する。
パストラルケアボランティアの養成が始まる。
2002年

2012年
第6回ボランティア養成コース開催。

第16回ボランティア養成コース開催。
2013年 病院公開講座及び第17回ボランティア講座開催。

<ボランティア活動>

日常ボランティア、専門ボランティア、パストラルケアボランティアの活動があります。
ボランティア活動を希望される方は、当病院指定のボランティア講座の受講が必要です。各ボランティアの活動時間は1週間に1回2時間が基本となっています。活動中は、毎月1回のミーティング(継続教育)があります。そして、毎年コーディネーターとボランティアが面談し継続の確認をいたします。

Q1:ボランティアは誰でもできますか?
A1:特に一般的資格や試験はありませんが、ボランティアコーディネーターとの面談や一定期間の研修を受ける必要があります。ボランティア講座の受講は18才以上とさせていただきます。
Q2:ボランティアの活動時間はどれぐらいですか?
A2:基本的には1週間に1回、2時間の活動となります。定期的な活動が難しい方は専門ボランティアとして参加するなどの方法もあります(ボランティアコーディネーターにご相談ください)。
Q3:ボランティアを希望するときはどうすればいいですか?
A3:ボランティアコーディネーターにご連絡ください。ホスピス直通 TEL 022-298-8580

<実習生の受け入れ>

実習生としてボランティア活動をする方を受け入れています。
個々の目的によって、実習生に見合った個別の指導を行います。
実習期間は6ヶ月間~1年間、毎回活動後に実習生記録日誌を提出していただきます。

  活動内容
日常ボランティア ・季節感を取入れた快適な環境作り
(七夕、クリスマス、お正月など)
お茶のサービス

○平日の午後、デイルームではお茶の
サービスをしています。
・行事の企画実施
・デイルームでのお茶のサービス
・花の生け替えや水替え、花瓶の管理
・観葉植物の管理
・図書貸し出しサービス
専門ボランティア ・屋上庭園、菜園の運営管理 サロンコンサートの様子

○デイルームにてサロンコンサートを
開催しています。
・絵画等提供 ・タペストリー展示
・コンサート(ピアノ、コーラス、ギター等)
・患者様の口腔ケア
パストラルケア ・宗教的行事の企画実施  
・病室訪問・朗読サービス  

<ボランティアについてのお問い合わせ>

ボランティアコーディネーター
細谷 朋子、小嶋 恵
Tel :022-298-8580
Fax:022-298-8583
e-mail:pastoral-dep@spellman.or.jp

  • パストラスケア
  • ボランティア
  • 当院は公益財団法人日本医療機能評価機構認定病院です。