パストラルケア

ホーム > パストラルケア

パストラルケア

■ パストラルケアについて

パストラルケア

パストラルケアはキリスト教を土台として始まったものです。パストラルとは、ラテン語のパストル(pastor=羊飼い、牧者)から来ている言葉です。イエス・キリストは聖書の中で、「わたしは、良い羊飼いである。良い羊飼いは、羊のために命を捨てる。」と言われ、神様が一人ひとりの人間をどのように愛し大切にしてくださっているかを示されました。このように、すべての人が愛され、尊重され、大切にされる存在であるということを心にとめ同伴させていただくケアをパストラルケアといいます。

人間は身体的、社会的、精神的、スピリチュアル(霊的・魂)な存在であり、私たちは、心身共に健康であっても不幸な出来事に出会った時には心に痛みや苦しみを覚えます。このような時には、身体への配慮と同時にスピリチュアルな痛みや苦しみに対しても配慮が必要になります。パストラルケアは、これらの痛みが少しでも癒されるように寄り添うケアです。キリスト教信者ではない方も、ケアを望まれる方お一人おひとりの信仰や信条、国民性、習慣、個性、価値観などを尊重いたします。また、ご希望に応じて祈りや講話の時を持つこともできます。

  • パストラスケア
  • ボランティア
  • 当院は公益財団法人日本医療機能評価機構認定病院です。